Staff Blogスタッフブログ

なかがわ
投稿者:

2018社員旅行レポート〜与論島を遊び尽くせ(3・4・5日目)

帰れない!

朝から飛び込んできたのは飛行機が飛ばないというニュース。

われわれは台風の中にいました。

連泊を決め、締め切ったコテージにこもるのみ。

ビリーズブートキャンプを始める社長&社員、テレビを見る社員、寝る社員、、ゆるりとした時間を過ごす。

ただ、暴風でも島の人たちは普通に働いてました。すごい。

さてしきりなおし

起きたら青空!よかったー!みんな大喜びです!

気分を帰るべく宿泊先をマリナデルレイさんに移しました。民宿最高!

軽く腹ごしらえをして、島の南東にある赤崎海岸へ。

与論島にはいくつか海岸があるのですが、OWLSは赤崎海岸がお気に入りでした。

はぁきれい、、(うっとり)

海岸の水溜りには小さな魚や蟹。浜にはやどかりがたくさんいました。

※やどかり3匹います

ここで社長はお疲れだったので一旦お休み。

他のみんなで赤崎鍾乳洞へ行きました。

懐中電灯を片手にOWLS探検隊!

サクッと回れるサイズ感だったのですが、なかなか迫力ありました。

夜は島の中心部にある海岸通りさんで夜ご飯を食べました。お腹いっぱいになりました^^

帰る直前まで楽しむ

最終日はそれぞれやりたいことをやる!

社長といぐしさんはシュノーケリング。

みなとさんは街へ。

義一さんとあきらさんとわたしはザップボード。

ザップボードって何?と思ったあなた。

ザップボードとは、ジェットスキーにただただ引きずられる遊びです。

うまくいけば疾走感を得られます↓

頭から落ちると鼻からすごい勢いで海水入ってきます↓

なにより海が本当にきれいなので、いくら落ちても大満足!

旅のおわり

それぞれ与論島を堪能した後はフェリーで那覇港へ。

相当ばたばたしましたが、無事に東京に帰ることができました。

 

「みんなで海にいく夢をみた」。

社長の不思議な一言から始まった社員旅行でしたが、

泳いで、歩いて、作って、食べて、飲んで、

遊びつくした社員旅行でした!楽しかったです!

しばらく社内が与論島ロスだったのは言うまでもありません、、

PAGE TOP